ドラクエ6極限攻略データベース

オススメ転職ガイド


熟練度を稼ごう

転職が出来るようになったら、冒険を止めて少し「熟練度稼ぎ」をしてみましょう。 弱い敵を倒して熟練度を稼げば、その後の進行がとてもスムーズになります。

ここでは熟練度稼ぎにどれくらい時間をかけるかによって、3種類のプランを用意しました。 いずれも、アモスを仲間にして6人になってから行うのが効率的です。

1分コース [戦闘回数1回]

熟練度は冒険中の通常戦闘で行うという、普通の人のためのコース。 ただし冒険中にHPが低い職業にも就かねばならず、効率は悪い。

キャラ戦闘回数主な修得呪文・特技
全員魔法使い(1回)メラミ

30分コース [戦闘回数80回]

熟練度を少しだけ稼いで、その後の道中やボス戦を楽に突破するというコース。 ちょっとなら稼いでもいいけど、何時間も単純作業するのは無理という人にオススメ。

キャラ戦闘回数主な修得呪文・特技
主人公・ハッサン・アモス・バーバラ僧侶(79回)ベホイミ、スクルト
チャモロ・ミレーユ武闘家(31回)→あとは自由かまいたち
(上記のうち使わない予定の人1名)盗賊(65回)→戦士(9回)しのびあし、きあいため

2時間コース [戦闘回数382回]

熟練度を集中的に稼いで、後々に楽をしたい人のためのコース。 クリア後に全職業を★5にするとゴスペルリングが手に入るので、そこまで見据えています。 どうせ後で★を上げるなら、先にあげてしまえという人にオススメ。

キャラ戦闘回数主な修得呪文・特技
主人公遊び人(154回)→踊り子(119回)→スーパースター(109回)口笛、ハッスルダンス
ハッサン僧侶(159回)→武闘家(199回)→パラディンスクルト、ベホマ、ザオラル、かまいたち
チャモロ戦士(149回)→魔法使い(239回)→魔法戦士メラミ、ベギラゴン、バイキルト
ミレーユ僧侶(159回)→魔法使い(239回)→賢者スクルト、ベホマ、ザオラル、バイキルト
バーバラ僧侶(159回)→魔法使い(239回)→賢者スクルト、ベホマ、ザオラル、バイキルト
アモス魔物マスター(164回)→盗賊(139回)→商人しのびあし

※全ての上級職を効率よく取るため、主人公は最速で勇者になれる「スーパースター→勇者」というルート。バトルマスターはテリー、ドラゴンはドランゴが最初から就いているので、他のキャラはそれ以外の上級職を取りに行きます。
とりあえず382戦で主人公がハッスルダンスを覚えたら熟練度稼ぎは打ちきり、テリー+ドランゴ加入後に改めて上級職の熟練度稼ぎを行いましょう。

※稼ぎ速度を重視するあまり若干効率が悪い部分もあります(元からにおうだちを覚えるハッサンがパラディンになる等)。うまく改変して使ってください。






ドラクエ6極限攻略データベース